【噂の「二重 が手軽に出来るコスメやマッサージ方法!】

健康・美容

【噂の「二重 が手軽に出来るコスメやマッサージ方法!】

こんな方法で自分で二重まぶたにする方法があります

①マッサージをしてまぶたのむくみや脂肪を取る方法

朝水分の取りすぎなどでまぶたがむくんでいることがありますね。元々二重だったものが一重の状態になってしまっている場合があります。そのような場合は、まぶたのむくみをとることで、解決できる方法があります。そのむくみの取り方は~血行をよくしてやることです!

40℃前後に温めた蒸しタオルを5分間目(まぶた)の上に乗せます。その後、冷たい水で濡らしたタオルを1分間目(まぶた)の上に乗せます。これを2~3回くりかえすことによって血行がよくなり、まぶたのむくみ改善に繋がります。

マッサージの方法は、鼻の横の眼球の骨のラインに沿って順番に骨の下を軽く押してゆきます(眉頭から~眉尻にそって)目の周りの毛細血管を刺激することで血流が良くなり、むくみが取れやすくなります。


②自分で二重のラインを継続してつけてゆく方法

始めに軽くまぶたのマッサージをしておき、むくみなどを取っておきます。そして好みの二重のラインを作りたい部分を決めたら、そこを毎日アイプチのスティックなどや危なくない先の細いものなどでなぞり線をつけていく感覚でつめ先などでも使い目じりを上に引っ張るような感じで線を浮き上がらせやすくします!その時に注意することは、まぶたの皮膚を傷めないように優しくなぞってください。線が付いたと思ったら、その線がくっきりとした跡になるように、上目遣いにするなどして目を見開きさらにラインを定着させていきます。これを地道にくりかえすことで自然に二重ができることもあります。

本当に自分で二重にすることは可能?

一重まぶたの人は、上眼瞼挙筋の分岐が皮膚にくっついていないか、分岐の皮膚へのくっつきが弱い上に皮下脂肪などの原因が重なって、まぶたの上の皮膚まで持ち上げることができないために一重まぶたになっていると考えられます。

そのため、皮膚への筋肉のくっつきが弱くても、皮下脂肪部分を薄くすることができたり、上眼瞼挙筋の筋力が上がりまぶたを持ち上げる力が強くなれば、一重まぶたの人でも二重まぶたになるケースもあるようです。

”寝てる間に二重矯正?!〜ナイトアイボーテ使ってみた”

NEW ナイト アイ ボーテ!
「寝る間にクセをつけよう」!?
以前から色々試しているようですね。右目を左くらい幅広にした結果は~
朝起きてみると・・・これ良いですね♪

"しっかり強力に二重に!!!”

アイシャドウの上からぬれるタイプなので、自然にみえます。
かなりしっかりくっきり二重ができてます!
ウオータープルーフなので、海水浴やプールなどでも使えます。

”まぶたのたるみを取るクリーム !”

脂肪の燃焼だけに特化している 道具を一切使わずにできる方法とは・・・
二重を定着させる為に、はれぼったいまぶたの脂肪が少ない方が二重の線が付きやすいですね。

”二重まぶたになりやすくするツボマッサージ!”

まぶたは皮膚が薄いので、力を入れすぎないことが大切です。
年をとると、脂肪がつきやすくなりその上たるみも出てきますので、
若いうちからのまぶたのケアも大切ですね。

1

ピックアップ!

ピックアップ!

美白マッサージ用オールインワン美容液「ホワイトニングリフトケアジェル」

カテゴリー

月別アーカイブ